ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第13節 ボーンマスVSアーセナル レビュー

ボーンマス1-2アーセナル

得点 30分 レルマ(OG)

   46分 キング(ブルックス

   67分 オーバメヤン(コラシナツ)

 

アーセナルが勝ちきって良い雰囲気でノースロンドンダービーを迎えることができそうです。

一方のボーンマスはこれで3連敗。

スコアはすべて1-2で、悔しい敗戦が続いています。

今節も先制点はレルマの豪快なOGだったので悔やまれます。

レルマは5回のインターセプトを成功させ、終盤には惜しいシュートも放っています。

キングが復帰し、見事なカウンターから得点しました。

そのカウンターの対応ではベジェリンの戻りが遅く、ある程度戻っていたムヒタリアンも簡単に横パスを通されており、周りを見れていませんでした。

ベジェリンは慣れない3バックで守備の意識が薄れてしまったのでしょうか。

手遅れな状態で全速力で戻っても遅いです。

ムヒタリアンは7本のシュートを放ちましたが、枠内は1本です。

ラカゼットを欠くと決定力が著しく低下してしまいます。

決勝点は流れの中でフレイザーが最終ラインに入っており、簡単にコラシナツに裏を取られてしまいました。

攻撃力は十分あるので、しっかりと基礎的な守備ができれば、上位チーム相手でも勝ち点を望めると思います。

アーセナルはハーフタイムの順位では19位です。

前半で優位に立たないと今後も終盤までタフな戦いを強いられます。

 

今後の日程

ボーンマス

12/1   VSマンチェスターシティ(A)

12/4 VSハダースフィールド(H)

12/8 VSリバプール(H)

上位チームとの対戦では結果が出せていないので、厳しい連戦です。

29節のシティ戦まで上位チームとの対戦が多いので、ボーンマスの選手はおすすめできません。 

 

アーセナル

11/29 VSヴォルスクラ(A)

12/2   VSトッテナム(H)

12/5 VSマンチェスターユナイテッド(A)

ELは突破が決まっているのでかなりメンバーを落とせます。

ノースロンドンダービーに向けてはラカゼットのコンディションがどうなのかが気になります。

選手層が薄いので、連戦になると厳しいと思います。

それでもオーバメヤンは好調なので、余裕がある方は入れて良いと思います。