ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第24節 結果

結果

f:id:fantasypremierleague:20190131123131p:plain

f:id:fantasypremierleague:20190131123245p:plain

 

感想

ある程度しょうがないのですが、キャプテンのサラーでポイントを稼げませんでした。

実際日程の厳しい上位チームは苦戦しており、比較的楽な日程かつホームのサラーの選択はシーズン通せば悪くないです。

守備陣で加点できなかったのもポイントを伸ばせなかった要因の一つです。

クリーンシートを達成したのは、エバートンウォルバーハンプトンボーンマスの3チームでした。

ボーンマスは2戦連続クリーンシートですが、26節からリバプールウォルバーハンプトンアーセナルシティと続きますので、それ以降にアケ(£5.0)、Sクック(£4.4)、クライン(£4.4)は要検討です。

ウォルバーハンプトンの選手、特にヒメネス(£6.5)とドハーティ(£5.2)はシーズン終了まで入れておいても良い選手だと思います。

今節エバートンシティは2試合ずつあります。

しかしながら、過密日程なので、特にシティの選手は誰がスタメンに選ばれるか読みづらいです。

また、直接対決以外のそれぞれ相手はウォルバーハンプトンアーセナルなので、簡単にはいきません。

逆に27節に試合がないので、選手を増やすとやり繰りが難しくなるように思います。

26節もワトフォードチェルシーとタフな相手が続くのであまりおすすめできません。

 

おすすめチーム

ウォルバーハンプトン

エバートンニューカッスルボーンマスハダースフィールドカーディフと失点の多いチームとの対戦が多いです。

ヒメネス(£6.5)とドハーティ(£5.2)はもちろん、ジョッタ(£6.0)もおすすめできます。