ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第25節 エバートンVSウォルバーハンプトン レビュー

エバートン1-3ウォルバーハンプトン

  7分 ネヴェス

27分 アンドレゴメス

  (トスン)

45分 ヒメネス

  (モウチーニョ)

66分 デンドンケル

 

エバートン

f:id:fantasypremierleague:20190203150139p:plain


今後の日程

2/6   Hマンチェスターシティ

2/9   Aワトフォード

2/26 Aカーディフィ

3/3   Hリバプール

3/9   Aニューカッスル

 

ウォルバーハンプトン

f:id:fantasypremierleague:20190203150205p:plain


今後の日程

2/5   Hシュルーズベリー(FAカップ)

2/11 Hニューカッスル

2/23 Aボーンマス

2/26 Aハダースフィールド

3/2   Hカーディフ

 

メモ

エバートンが良くない流れを引きずっての敗戦となりました。

直近5試合でのリシャルリソンとシグルドソンの得点関与は1点ずつです。

攻撃の中心2枚が結果を出せないでいるので、負けが増えてきています。

前節退場したディーニュの不在も大きく、先制点はドハーティの動きについていけなかったベインズが与えたPKによるものです。

名選手ではありますが、衰えが著しいです。

チーム状況と今後5試合にリバプール、シティとの対戦が控えていることから、ディーニュ、シグルドソン、リシャルリソンを手放す人は多そうです。

ウォルバーハンプトンは3連勝と好調です。

特に攻撃面では、直近3試合で10得点と絶好調です。

それぞれが献身的に役割をこなして結果をだしています。

ケイン、ウィルソンが離脱している今、ヒメネスは必須と言っても過言ではありません。

ジョッタ、モウチーニョも得点関与が増えており、ウォルバーハンプトンの選手は軒並み人気銘柄となりそうです。

上位チームとの対戦でも期待できますし、何より低コストなのが良いです。

ヒメネスは今シーズン最もコストが上がっている選手で、まだまだポイントを稼げそうです。