ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第25節 カーディフVSボーンマス レビュー

カーディフ2-0ボーンマス

  5分 リード

46分 リード

  (グンナルソン)

 

カーディフ

f:id:fantasypremierleague:20190204110046p:plain


今後の日程

2/9   Aサウサンプトン

2/22 Hワトフォード

2/26 Hエバートン

3/2   Aウォルバーハンプトン

3/9   Hウェストハム

 

ボーンマス

f:id:fantasypremierleague:20190204110149p:plain


今後の日程

2/9   Aリバプール

2/23 Hウォルバーハンプトン

2/27 Aアーセナル

3/2   Hマンチェスターシティ

3/9   Aハダースフィールド

 

メモ

カーディフにとっては精神状態的に難しい時期ですが、ホームで気概を見せての勝利となりました。

新加入のニアッセはかなりフィットしているようで、今後もカーディフの攻撃の中心となっていくと思います。

ただ、ポイントを稼げるかどうかが大事であり、カーディフの得点力を考えると、ニアッセ、今節2ゴールのリードも選出までには至りません。

逆に人気銘柄となっているエザリッジは、クリーンシート7回(5位タイ)、セーブ数89回(3位)、PKストップ3回(1位)と素晴らしい成績です。

今後もホームゲームでは期待できます。

ボーンマスはウィルソンとブルックスが欠場となると攻撃のクオリティは下がります。

前節チェルシーに大勝したとは言え、リバプール、ウォルバーハンプトン、アーセナル、シティの4連戦は流石に厳しいです。

更にアウェイゲームの戦績は悪く、7連敗中です。

アウェイのハダースフィールド戦終了と、ウィルソンの復帰を待つべきだと思います。