ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第25節 マンチェスターシティVSアーセナル レビュー

マンチェスターシティ3-1アーセナル

  1分 アグエロ

  (ラポルト)

11分 コシェルニー

  (モンレアル)

44分 アグエロ

  (スターリング)

61分 アグエロ

 

マンチェスターシティ

f:id:fantasypremierleague:20190204160642p:plain


今後の日程

2/6   Aエバートン

2/10 Hチェルシー

2/20 Aシャルケ(CL)

2/24 Nチェルシー(カラバオカップ)

2/27 Hウェストハム

 

アーセナル

f:id:fantasypremierleague:20190204161356p:plain

 
今後の日程

2/9   Aハダースフィールド

2/14 Aボリソフ(EL)

2/21 Hボリソフ(EL)

2/24 Hサウサンプトン

2/27 Hボーンマス

 

メモ

イウォビのミスから開始早々に先制をしたシティの完勝です。

仮にこの時間帯に先制できていなくても、この試合のパフォーマンスであれば勝利していたと思います。

アグエロはハットトリック達成です。

サラーとケインと同じくらい点を取れるので、たったの£11.4はかなりお値打ちです。

第27節は試合がなく、その分のエバートン戦は今節に含まれるため注意が必要です。

今のところ今節のキャプテンにサネを選んだ人は残念な状態ですが、エバートン戦だけで3点くらいに絡み、逆にアグエロとスターリングが出場しない可能性も考えられます。

中2日でのアウェイゲーム、更に中3日でチェルシー戦と続くためです。

アーセナルにはそれほど悪い印象を受けませんでした。

守備陣に負傷者が多数いる中で、奮闘している方だと思います。

シティとはチームの完成度にかなりの差があり、来シーズン以降に期待です。

もちろんトップ4の可能性は残されており、エメリがELに極端に注力することがなければオーバメヤンは少なくとも50ポイント期待できます。

ケイン不在の今、オーバメヤンの£11.2もお値打ちです。