ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第26節 ワトフォードVSエバートン レビュー

ワトフォード1-0エバートン

65分 グレイ

  (ヒューズ)

 

ワトフォード

f:id:fantasypremierleague:20190210130223p:plain


今後の日程

2/15 AQPR(FAカップ)

2/22 Aカーディフ

2/27 Aリバプール

3/3   Hレスター

3/9   Aマンチェスターシティ

 

エバートン

f:id:fantasypremierleague:20190210130640p:plain


今後の日程

2/26 Aカーディフ

3/3   Hリバプール

3/9   Aニューカッスル

3/17 Hチェルシー

3/30 Aウェストハム

 

メモ

ワトフォードが何とか3ポイントを勝ち取りました。

ディーニーがほとんど空中戦で勝てなかったのは痛かったです。

なかなか得点が取れない試合が続いていますが、それでもコツコツと勝ち点を積み重ねています。

直近5試合で3回のクリーンシート達成の守備陣は奮闘しています。

フォスター(£4.6)は安定したパフォーマンスを見せ、直近5試合で32ポイントを荒稼ぎしています。

それでも今後はアウェイゲームが続くこと、リバプール、シティ戦があるので選びにくいです。

一方のエバートンは3連敗です。

ポジションが変わったということもありますが、リシャルリソンは直近3試合で枠内シュートもエリア内シュートもありません。

シグルドソンも違いを見せられず、両者とも途中交代となっています。

この2人が活きていない試合で勝利するのは難しいです。

ワトフォード同様厳しい対戦が続きます。

リシャルリソン離れが加速しそうです。

また、次節エバートンは試合がないので要注意です。