ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第26節 ハダースフィールドVSアーセナル レビュー

ハダースフィールド1-2アーセナル

16分 イウォビ

   (コラシナツ)

44分 ラカゼット

  (メイトランドナイルズ)

92分 コラシナツ(OG)

 

ハダースフィールド

f:id:fantasypremierleague:20190210162817p:plain


今後の日程

2/23 Aニューカッスル

2/26 Hウォルバーハンプトン

3/2   Aブライトン

3/9   Hボーンマス

3/16 Aウェストハム

 

アーセナル

f:id:fantasypremierleague:20190210163126p:plain

 

今後の日程

2/14 Aボリソフ(EL)

2/21 Hボリソフ(EL)

2/24 Hサウサンプトン

2/27 Hボーンマス

3/2   Aトッテナム

 

メモ

アーセナルが最下位ハダースフィールドに勝利し、久々のアウェイでの3ポイントを獲得しました。

エジルはともかく、オーバメヤン、ラムジーを新たに欠いての試合でかなり苦戦しました。

2点リードの後半はエリア内に侵入されて枠内シュートを打たれています。

ハダースフィールドの得点が後半の早い時間帯だったらかなり危険だったと思います。

ELのセカンドレグの後は中2日で試合が続きます。

負傷者多数で過密日程を迎えるのはかなり心配です。

ハダースフィールドはできることは比較的やっていたかなと思います。

強いて言えば、先制点を見るとレッスルの欠場は痛かったです。

残念ですが、降格はもう目と鼻の先です。

ハダースフィールドの選手は検討する必要もなさそうです。