ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第26節 ブライトンVSバーンリー レビュー

ブライトン1-3バーンリー

26分 ウッド

  (バーンズ)

61分 ウッド

  (マクニール)

74分 バーンズ

76分 ダフィ

  (クノッカール)

 

ブライトン

f:id:fantasypremierleague:20190211202435p:plain


今後の日程

2/16 Hダービー(FAカップ)

2/26 Aレスター

3/2   Hハダースフィールド

3/9   Aクリスタルパレス

3/16 Hカーディフ

 

バーンリー

f:id:fantasypremierleague:20190211202800p:plain


今後の日程

2/23 Hトッテナム

2/26 Aニューカッスル

3/2   Hクリスタルパレス

3/10 Aリバプール

3/16 Hレスター

 

メモ

対照的な直近の成績の両者の対戦は、調子をそのまま反映した結果となりました。

ブライトンはこれで6戦未勝利。

メンバーはかなり入れ替えていたはずですが、直前のFAカップの影響があったのでしょうか。

雨が強かったこともありますが、守備では集中力を欠いていました。

得意のホームゲームを落としたのは痛いです。

降格圏のサウサンプトンとは僅か3ポイント差。

グロスを中心にチャンスは作れているので、特にホームゲームではもっと奮起してほしいです。

一方のバーンリーは7戦無敗です。

ウッドとバーンズの2トップが結果を出し始め、昨シーズンのような守備の粘り強さが戻ってきました。

特にヒートンの復帰は非常に大きいです。

至近距離からのシュートストップは圧巻です。

1試合平均4本のセーブはセーブ数1位のファビアンスキと同水準です。

厳しい対戦相手が続きますので、ヒートンの活躍の機会はたくさんあると思います。