ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第26節 ウォルバーハンプトンVSニューカッスル レビュー

ウォルバーハンプトン1-1ニューカッスル

56分 ヘイデン

  (シェア)

94分 ボリー

  (トラオレ)

 

ウォルバーハンプトン

f:id:fantasypremierleague:20190212141641p:plain


今後の日程

2/17 Aブリストルシティ(FAカップ)

2/23 Aボーンマス

2/26 Aハダースフィールド

3/2   Hカーディフ

3/10 Aチェルシー

 

ニューカッスル

f:id:fantasypremierleague:20190212142137p:plain


今後の日程 

2/23 Hハダースフィールド

2/26 Hバーンリー

3/2   Aウェストハム

3/9   Hエバートン

3/16 Aボーンマス

 

メモ

好調なチーム同士の対戦はドローとなりました。

正直ボリーの得点はファールだと思うので、ニューカッスルにとっては悔しいドローです。

ウォルバーハンプトンは今後アウェイゲームが続きますが、アウェイでの成績は6位です。

得点も少ないですが、失点も少ないので、ドハーティはおすすめです。

ニューカッスルは対照的にホームゲームが多いです。

今シーズンは低迷しているので、ホームでもアウェイでも成績は良くないですが、直近ではホームゲーム2連勝中です。

もちろんそのうちの一つはシティを破った試合です。

ロンドンは相変わらず存在感を示していましたし、今節はついにアルミロンがデビューしました。

短い時間だったので、なんとも言えませんがスピードもあり良さそうでした。

武藤出場の可能性が一段と低くなったような気がします。

下位に沈んでいますが、ニューカッスルは今後期待できるチームの一つです。

トップ6との対戦は残りアーセナルとリバプールのみ。

残留争いをしているというのも、ここからはむしろプラス要素となり得ます。

出場可能性を考えればロンドン、スタメンの可能性が高まればアルミロンは面白い選択だと思います。

かなり攻撃的な選手だと思いますが、MF登録で£6.0はバーゲン価格かもしれません。