ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第27節 ウェストハムVSフルアム レビュー

ウェストハム3-1フルアム

  3分 バベル

29分 チチャリート

  (オグボンナ)

40分 ディオプ

  (スノドグラス)

91分 アントニオ

  (アルナウトビッチ)

 

ウェストハム

f:id:fantasypremierleague:20190224053841p:plain


今後の日程

2/27 Aマンチェスターシティ

3/2   Hニューカッスル

3/9   Aカーディフ

3/16 Hハダースフィールド

3/30 Hエバートン

 

フルアム

f:id:fantasypremierleague:20190224054356p:plain


今後の日程

2/27 Aサウサンプトン

3/3   Hチェルシー

3/9   Aレスター

3/17 Hリバプール

3/30 Hマンチェスターシティ

 

メモ

セットプレーで強さを見せたウェストハムの逆転勝利となりました。

バルブエナは離脱中ですが、オグボンナもディオプも190センチを超える長身で、守備時もミトロビッチをよく抑えていました。

本来はもっと脅威であって然るべきですが、セットプレーからの得点は少なく、逆に失点は多いです。

そういった意味では今節の2得点は良い傾向です。

ランシーニの復帰も非常に大きいです。

怪我人の多さに苦しんできたウェストハムですが、豪華な陣容になってきました。

逆にフルアムはディオプとオグボンナに3本ずつシュートを打たれているので、セットプレーの守備に改善が必要です。

と言うよりは、3失点目を見ても、人を全く見れていないので、今後も失点は続きそうです。

ハダースフィールドとフルアムはいよいよ降格が不可避なところまで来ています。

勝ち点差以上に力の差があります。