ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第27節 ニューカッスルVSハダースフィールド レビュー

ニューカッスル2-0ハダースフィールド

46分 ロンドン

  (ヘイデン)

52分 ペレス

  (ロンドン)

 

ニューカッスル

f:id:fantasypremierleague:20190225085341p:plain
今後の日程 

2/26 Hバーンリー

3/2   Aウェストハム

3/9   Hエバートン

3/16 Aボーンマス

4/1   Aアーセナル

 

ハダースフィールド

f:id:fantasypremierleague:20190225085859p:plain
今後の日程

2/26 Hウォルバーハンプトン

3/2   Aブライトン

3/9   Hボーンマス

3/16 Aウェストハム

3/30 Aクリスタルパレス

 

メモ

序盤に数的不利となったハダースフィールドを圧倒したニューカッスルの完勝です。

1人多かったとは言え、29本のシュートを打つほど、貪欲に得点を狙いました。

ホームでの試合だったこともありますが、終盤戦に向けて良いチーム状態だと思います。

5バックでの戦い方が板についてきています。

ロンドンはもちろんのこと、アルミロンは圧倒的なパフォーマンスを見せました。

得点関与こそありませんでしたが、プレミア初ゴールは時間の問題です。

残念ながら武藤はベンチ外となり、アルミロンやペレス、アツと比べるとかなり厳しい現状です。

一方のハダースフィールドは降格待ったなしです。

アルミロンのスピードが想像以上に速かったのか、スミスが退場となりました。

劣勢なチームが一人少なくなれば防戦一方ですが、それでも先制点の場面なんかは守備の意識が低いように思えます。

レッスルが10本のセーブ、バーとポストにも助けられ、2失点で済んだのは不幸中の幸いです。