ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第27節 結果

f:id:fantasypremierleague:20190225144214p:plain

f:id:fantasypremierleague:20190225144308p:plain

 

感想

また順位を下げてしまいました。

今節は苦しんだ方も多いと思います。

キャプテンで人気だったのは恐らくソンフンミン、アンデルソン、オーバメヤンあたりだと思うのですが、全員不発でした。

オーバメヤンに関してはベンチスタートで、70分の時点で2点リードかつ交代枠2枚使っている状況だったので出番なしかと思いましたが、イウォビの負傷で出場してしまいました。

今節のキャプテンは所有していればザハかラカゼットが良い選択だったかと思います。

チャンスクリエイトの多さからレスターを推しており、ペレイラを入れたのですが、4失点でピュエルも解任となりました。

それでもマディソンとバーンズは良いスタッツを残しており、レスターを見切るにはまだ早い気がします。

ワンビサカが負傷離脱しており、離脱期間によって替えようと思っていましたが、ラッシュフォードまで負傷したので、そちらを優先的に対処したいと思います。

ウォルバーハンプトン様様で、今節は彼らがいなかったら本当に悲惨な結果となっていました。

 

おすすめチーム

ニューカッスル

まず直近5戦で3勝1分1敗と好調であること。

次に、残るトップ6との対戦はアーセナル、リバプールの2つのみであること。

最もおすすめできるポイントは、ニューカッスルは毎節必ず試合があることです。

カップ戦の影響で試合がなかったり、1節に2ゲームあったりするチームがあるのですが、ニューカッスルはその影響がありません。

結果を残しているロンドン、ヘイデンに加え、アルミロンはかなりおすすめできます。