ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第30節 結果

f:id:fantasypremierleague:20190311145328p:plain

f:id:fantasypremierleague:20190311145412p:plain

 

感想

キャプテンの選出に成功し、高ポイントを取ることができました。

所有している選手の中で期待できるのはスターリングとマネだったので、2択に正解した感じです。

同じようにアグエロ、サラーを選んだ人もたくさんいたのではないでしょうか。

もちろん嬉しいことなのですが、シーズン通してどうなのかが重要です。

現在のところキャプテンでの平均ポイントは16.2ポイント。

2倍する前のポイントが平均8ポイントなので、コンスタントに得点に関与している選手を選択できています。

問題は次節です。

次節はカップ戦の影響で5試合しかありませんが、僕は既にフリーヒットを使っているので平均を下回ってしまうと思います。

来シーズンはもっとチップを効果的に使えたらと思います。

 

おすすめ選手

GK

デュブラフカ(ニューカッスル)

クリーンシートはアリソン、エデルソン、ケパに続き、ロリスと同じく4位タイ。

直近5戦で3勝1分1敗とチームが好調。

毎節試合あり。

懸念はホームゲームが残り少ないこと。

 

DF

マティプ(リバプール)

8試合連続フル出場で安定したパフォーマンス。

期待値の高いリバプール守備陣において脅威の£4.9というコストの低さ。

毎節試合あり。

 

MF

フレイザー(ボーンマス)

今節9試合ぶりの得点関与。

ウィルソンの復帰によって期待値が上昇。

残りのトップ6との対戦は不調のトッテナムのみ。

毎節試合あり。

 

FW

ヴァーディ(レスター)

直近5試合で5ゴール1アシスト。

36節までトップ6との対戦なし。

毎節試合あり。