ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

第35節 レビュー

f:id:fantasypremierleague:20190425090237p:plain

f:id:fantasypremierleague:20190425090326p:plain

 

感想

今節はトランスファーを失敗しました。

デブライネとヴァレリーが共に1ポイントとなりました。

アベレージが高かったこともあり、3万位まで順位を下げました。

それでも何とかキャプテンの選出には成功しました。

満身創痍のスパーズで出ずっぱりのエリクセンですが、ここ数試合のパフォーマンスは素晴らしいです。

次節に向けては既にトランスファーを終えています。

£106.3まで上げたバリューを全て使い切りました。

シティとリバプールの選手を3人ずつ入れています。

アグエロを入れることも出来ましたが、直近の数試合では枠内シュートもエリア内シュートも少ないので選びませんでした。

得点関与はリバプール陣、クリーンシートをシティ陣に任せます。

コンスタントにキャプテンで加点してきましたが、より順位を上げるには、サラー、マネ、アグエロ、スターリング、アザール以外の選手でより高得点を取る必要があります。

そうなると僕のスカッドだとフィルミーノとエリクセンの2択でしょうか。

次節はリバプール対ハダースフィールドが金曜開催なので、締め切り時間に注意が必要です。

残り3節で順位を爆上げしたいと思います。