ファンタジープレミアリーグ 世界一を目指すブログ Fantasy Premier League

ファンタジープレミアリーグで世界一を目指します。各試合のスタッツを見て、期待値の高い選手を選びます。全試合、試合の前後にプレビューとレビューを投稿しますので、是非参考にしてください。

18/19 プレミアリーグ 優勝争い プレビュー マンチェスターシティVSリバプール

マンチェスターシティ

現在 92ポイント

残された2冠に向けて全力を注ぐ。

レスターには前半戦キングパワーで負けているが、ホームであれば勝利の可能性は高い。

ブライトンの残留も濃厚で憂いなし。

低調な試合もあるが、12連勝中で結果はしっかりと出している。

直近10戦で8回のクリーンシート。

守備の安定感が光る。

経験のあるコンパニを中心に昨シーズンの27失点を更新したい。

リーグ記録はチェルシーの15失点だが、近年だとトッテナムの26失点。

もちろん今のところリバプールの方が失点数が少ないが。

連勝で優勝を決めたいところ。

 

リバプール

現在 91ポイント

カップ戦の試合数が少なく、ここまで日程的にはシティより楽だったが、ここに来てシティより厳しい日程に。

カンプノウでアウェイゴールを奪ってのドローが理想も、ハードな試合になること間違いなし。

バルセロナはリーグ優勝を決めており、残すはCLとコパデルレイ。

間に挟まれるニューカッスルは、残留確定かつキープレーヤーが負傷で攻撃力が低下。

しかし、ホームでの失点数は22失点と、特に5-4-1がはまってからは非常によく闘っている。

チャンピオンシップにいたこともあり、現在の完成度の高いリバプールとの対戦が少ないが、ニューカッスルホームでの直近5戦はニューカッスルの2勝2分1敗。

苦手ニューカッスルとトップ6キラーのウォルバーハンプトンを残す厳しい最終盤。

CL優勝の方が現実的か。